スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    << じゅうななまいめ:みどりのワンピース | main | Roman発売五周年 >>

    Haruka Shimotuki Solo live Lv.4 〜シモツキンの逆襲〜 東京公演

    0

      11月3日しもつきんソロライブ東京公演いったのです!
      そして本日20日は横浜公演なのです!ライブ前にこっちのレポ更新間に合ったよかった。
      今さらな感じですが後で自分が思い返すのにレポ書いてあると便利だしね。

      しもつきんぬいss

      サンホラとは別口で霜月さん好きになったんですが、
      今となってはサンホラのほうで両方味わえてうれしいですね。
      ということで神姫兼サンホラブログになってるここにしもつきんレポ書いていいよね。
      読者層もきっとかぶってるだろう。

      【東京セトリ】
      グラフティー
      終焉の刻へ
      (MC)
      ツナギ蝶
      最愛
      翡翠の翳り、混血の薔薇
      (MC)
      翠の森の伝承歌
      水を映す者
      (MC)
      白夜幻想譚
      EXEC_PAJA/.#Orica extracting
      星巡りの詩
      (MC)
      カザハネ
      瑠璃の鳥
      (FMC+ZeppTokyo支店)
      smile link
      誘いの水底
      花想少女
      (MC)
      捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む
      life
      (メンバー紹介)
      お姫様と道化師
      夜明けの旅へ
      (MC)
      導きのハーモニー
      (アンコール)
      schwarzweiβ 〜霧の向こうに繋がる世界〜
      星空アンサンブル
      (エンドロール)

      MCの区切り間違ってたらごめんちゃい!


      全22曲でした。

       ◇◆◇

      会場

      会場。前に来たのはサンホラの第三次領拡だったかなあ?

      ライブグッズ

      物販で買ったグッズ。どれもかわいすぎてこまる。
      パンフ(FMC公録CDつき)、ペンライト、パスケース、飴、
      しもつきんぬいぐるみ(SS)と花想少女モノローグCDを購入。
      3000円以上購入特典ステッカーももらいました。

      サイリウムは買ってよかった!会場内での一体感たまらない。
      あとからUSBも欲しくなったので横浜公演で買うつもり。
      おつかいで買っていったやつを見せてもらったら予想以上にかわいかった。
      硬いの想像してたらまさかのラバー素材。消しゴムみたい…。

      しもつきん物販はあんまり長時間並ぶ必要なくて楽ですね。
      新譜が出るコミケには並ぶけどなー。
      30分も並んでない。買って離れてからまた物販スペース見に行ったら
      そのときは並んでもなかったしなー。

      しもつきん飴

      シモツキン飴納豆パック入り。おいおい。
      霜月さんがグッズ見本の見学に行ったらこのパックがあって、
      「これでも大丈夫ですか?」って聞いたら大丈夫との返答をもらって
      こんなことになったらしい。こういうセンス大好きだもうかわいいなー!
      金太郎飴みたいにどこを切ってもシモツキンが…!というコンセプト?

      Revoさんからのお花

      Revoさんからお花もきてました。薔薇だ。

      お誕生日おめでとうございます

      そして去る11月15日は霜月さんのお誕生日でした。
      カレンダーのシモツキンたちとうちにいるシモツキンたちで
      こんな写真を撮ってみたり。
      ケーキはコージーコーナーでもらったやつ。おっきい。

      ◇◆◇

      おぼえがきと感想などなどめも。
      前説のおねえさんがよく噛んでたな。
      ワンドリンク制なので買ったお酒のみつつ開演待ち。18列36番。上手側。

      スクリーンに宇宙的な画像が出て、その上を転がるシモツキン(キャラ)。
      で、ツアータイトルが表示されました。



      最初の曲は『グラフティー』。水色ひらひらのドレスでしもつきん登場。
      サイリウム使用指示マークがスクリーンに出て、
      物販で買ったペンライトを早速つかいます。水色の光きれい。
      しょっぱなから知らない曲だった…。
      収録アルバムである「星空アンサンブル」は
      最新アルバムなのですが!すみませんでも素敵な曲でした。


      次『終焉の刻へ』。「グリオットの眠り姫」から。
      かっこいい曲だからだいすき!ペンライト使ったはず。
      振りもかっこいいのが入るのに覚えてなくてショック。予習怠った。



      この辺でMCかな?しもーっす!
      で、『ツナギ蝶』に。「ツナギ蝶の塚」から。
      スクリーンの映像もきれいだったな。


      『最愛』これも「星空アンサンブル」から。
      …今度しもつきん旧譜フェアあるからその時買おう。


      『翡翠の翳り、混血の薔薇』はBarbarian On The Grooveという
      グループに参加した時の曲だそうで。
      初めて聴いたけどわけわからなくかっこよかった!なにあれすごい。
      コーラス部分の耳に残りようといったら!



      ここでMC。Barbarianの曲はじめてライブでやった〜とか
      言ってたような言ってないような。こういうとこのためにメモ取ってたのにー。


      次『翠の森の伝承歌』「星空アンサンブル」。
      これ好きな曲調!かわいい曲だなー。
      ファンタジーぽくていい。
      MCで「こんな(ドレス)格好ですけど王子様役で歌いました」って言ってた。


      『水を映す者』これは「光の雨音」から。
      タンバリン使用。SACRED DOORSシリーズも中身気になるよねー!
      この曲好き。



      MC。ここからしもつきんがいっぱいタイム!
      …つまり多重録音ガストタイム。

      『白夜幻想譚』「あしあとリズム」収録。イリスのアトリエのOPです。
      前回のLv.3ライブで初めて聴いてかっこよさにしびれた曲。
      また生で聴けてうれしい!OP映像付きでした。


      『EXEC_PAJA/.#Orica extracting』これはアルトネリコの曲。
      これは初めて聴いたけどすっごかった。通称オリカパージャというらしい。
      帰ってこの曲について調べまわった程の衝撃。
      アルトネリコにも手を出しておくべきだったと思うよわたし…。


      『星巡りの詩』アルトネリコ3から。
      まずスクリーンに文章が出て、ステージの皆さんが
      ペンライトを取り出したのですかさずわたしも光らせる。
      けっこう早かった気がする。
      隣のひとちょっとびっくりしてたごめんなさい。
      お星様きらきらなイメージで素敵でした。



      MC。「まさかやるとは思わなかったでしょ?」とオリカパージャを指して言う
      しもつきん。イントロで客席がざわざわしてきたのがわかったそうです。

      『カザハネ』「星空アンサンブル」。人気曲らしい。
      やっぱ星空アンサンブル聴くべきだなー。はやくフェア開催の25日来い来い。


      『瑠璃の鳥』「導きのハーモニー」から。これも持ってないや罪悪感。
      集めてるのファンタジー系に偏ってるんですよねえ。



      ここでFrostMoonCafe+のZeppTokyo支店コーナー。
      スクリーンに動画が出て進行。雷門の画像前にしもつきん。
      おすすめ東京土産の紹介をします。事前アンケートだかお便りだかから採用。
      で、「ごまたまご」「東京ばな奈」「舟和の芋ようかん」の三つを紹介。
      けっこうぐだぐだいつもの感じでおもしろかったー。
      試食に包装を開けるのもマイクをひとまず置いたしもつきん。
      うまくしゃべれないし台においたシモツキン(ぬいぐるみ)は転がり落ちるw
      ところどころ早回しも入るw
      舟和の芋ようかんのことはご存じなかったみたいだけど
      あれわたしは大好き。

      FMCは笑いの中終了して、今度は白いドレス姿でしもつきん登場。



      『Smile link』いまのFMCのOP曲。シングル買ってない…けど
      ラジオのおかげでで聞き覚えがある。
      ちょっと久しぶりにペンライト使用。
      この曲だけみんな立ち上がってびっくりした…。
      立つ基準とかはあんまりしもつきんライブ作法わかってないので
      まわりに合わせてる。
      ずっと座ってるのかと思ったけどどうやら立ってもいいみたいだ。



      この辺でゲストのAnnabelさん登場!
      ボーイッシュな感じの服装でお可愛らしい。
      待ってましたのツインボーカルタイム!「花想少女〜Lip-Aura〜」から二曲。

      『誘いの水底 〜Iriya mie Lip-Aura〜』
      『花想少女 〜Lip-Aura mie Iriya〜』
      生ツインボーカル最高!
      イリヤとリプアラだああい!うわああい!



      MC。もうあなべるさん帰っちゃうの…もっといて欲しかったなっ。

      『捻子巻く時計は月の満ち欠けを刻む』「月追いの都市」から。
      大好き!花想少女と月追いの都市は同じ世界の話です。
      花想少女のおかげで月追い考察が進んで楽しいなあ。


      『life』「星空アンサンブル」から。
      螺子巻く〜の余韻に浸りすぎてあんまり覚えてないごめんちゃい。
      やっぱ星z(以下略



      この辺にもMCあったような?
      そうそう、ちょうどしもつきん喋ってるときにちょっと大きめの地震が
      あったんですよね。しもつきん気づいてなかったけど。
      次の曲に行くまでちょっと喋っといてって舞台袖から指示があって、
      「(舞台の)転換とかあったっけ?って思った。立ってるとわかんないね〜」
      って言ってた。かわいい。
      地震のほうは何事もなくおさまりました。


      あ、あと重大発表って出たのもここ?というかこれの後地震かな?
      スクリーンに
      「速報 2012年6月 霜月はるか○○の○○を○○!」
      って出て重大発表に身構えていた我々観客ずっこける。
      何もわからないじゃないですかー!
      ツアーなので会場ごとで発表してくので、
      ぐぐったり参加したりしろとのお達し。
      れ、れぼもそんなことよく言ってるな…。ぐぐります。
      まあラストの横浜いくんですけどね。



      『お姫様と道化師』「グリオットの眠り姫」から。
      タンバリンとティンホイッスル使用。
      この曲はいつも冒頭重いバイオリンとその後のかわいい曲調の
      ギャップに苦しむ。でも楽しい曲!好き!



      MC。メンバー紹介ここかな?
      事前に提出した写真を一枚ずつスクリーンに写して紹介と本人からひとこと。
      あべしだのスタジオの写真だのほっかむり写真だの
      クアアイナのハンバーガーだの猫だのエジプト旅行写真だの、と
      バリエーションに富んでる楽団ウィルドラッドのみなさん。
      そしてしもつきんはやっぱり飼いインコくるるの写真でした。
      「シモツキンの逆襲」ということでスタッフにも伝えずに
      突発で読んだメンバーへのお手紙もここでだったかな?
      感謝で逆襲!っていいねー。



      『夜明けの旅へ』「羽の亡き蝶」から。ペンライト。
      持ってるCDなのに聞き覚えがあんまりないってどうなんだわたし!
      ううー…でもいい曲。

      MC。次でラスト曲と言われて「「ええー」」
      「噛み締めているなう」なしもつきん。




      『導きのハーモニー』「導きのハーモニー」から。
      アコーディオンが出てきます。指輪が邪魔して装着に手間取る。
      会場もコーラス担当部分あり。
      実はよく知らないけどみんなでうたうの楽しいですね。
      Lv.3でも聴いて次のライブまでには予習してこう!と思ってたのに
      結局聴かずにここまで来てしまった…。
      ともかくこの曲で本編は終了!




      一端舞台上の皆さんははけて、照明が落ちます。
      アンコールを叫ぶ。…あんまり大きな声で言えないけど
      けっこう長くて疲れるんだよなあ。
      途中からペンライトを振り始める。
      しばらく後に赤いTシャツでしもつきん再登場。
      会場限定Tかな?買ってないんだよなあ。
      客席みんな立つ。


      アンコール一曲目は『schwarzweiβ〜霧の向こうに繋がる世界〜』。
      ローランおなじみ「霧の向こうに繋がる世界」から!
      それまで振ってたペンライトをそのまま振りたくる。
      この日一番ノってた気がする。テンションあがる!
      ここだけサンホライブのノリだったからちょっと周りより
      動き激しすぎていたかもしれないなー。
      しもつきんファンの皆さんはおとなしめな印象。
      ツインギターもあり!…でもよく見えなかった残念。


      アンコール二曲目、『星空アンサンブル』ほんとに最後の一曲。
      「星空アンサンブル」表題曲。ペンライトで会場は一面が青。
      しもつきんもペンライト持って振ります。
      いつか表現したかった星空のイメージがここで実現できた!
      と喜んでおられました。きれいだったー。

      曲の終了後、舞台上にカメラマンさんが出てきて会場と一緒に記念撮影。
      この写真は待ちうけ画像になって翌日配信されました。


      そして恒例のシモツキン縫いぐるみ(大)放り投げタイムがあって、
      演者の皆さんは退場。


      エンドロールがスクリーンに流れます。
      星空アンサンブル(たぶん)の音が流れてラララ〜で
      サイリウム振りつつ客席みんなでうたいました。ちょっと感動した。


      最後、シモツキン(キャラ)がステータス数値と共にドラクエ風画面に登場、
      「Zepp Tokyoをやっつけた!」でレベルアップな感じの音がして、ライブ終了!
      やったあLv.4になったよ!


      ◇◆◇


      ほんと楽しい時間だったなあ!
      もう少し予習ちゃんとしておけばもっと楽しめそうなんだけどね。
      今日の横浜公演もたのしみ!
      ゲストにかおちゃんとmyuさん来るし!ね!
      思いっきりたのしんできます!レポ書きも早めにがんばろー。

       

      | ライブレポ | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        | - | 05:24 | - | - | - | - |
        Comment









        Trackback
        url: http://02010801.jugem.jp/trackback/60

        12
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --
        Profile
        PR
        New entries
        Archives
        Categories
        Recent comment
        ブクログ
        Twitter
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM