スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    << プーリップ展 | main | 鳥かごの少女 >>

    Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert夜公演レポ

    0

      11月25日に横浜アリーナで行われた、
      Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert夜公演に参加してきました。
      一ヶ月以上経っちゃったけど今年中に!と思って簡単に自分用レポートを。
      今回はゲーム音楽のコンサートってことでゲーム関係のニュースサイトで
      レポートがたくさんあがってて記憶の補完がとてもし易くてありがたい。

      羽根つきティスちゃん

      コンサートに向けて何かしたいなあと思って
      ティスちゃんに蝶の羽根背負ってもらってみた。
      ブレイブリーデフォルトというゲームの音楽のコンサートだったのですけどもね、
      ゲームのナビゲートキャラに乙女の心鷲掴みな容姿(自称)の妖精っぽい奴が
      いまして。ちょうど良くガチャガチャの蝶ストラップが手に入ったので
      色味が合うティスちゃんにつけてみました。
      ドレスに縫い付けちゃった。かわいい。

      背中

      うしろ。
      もういくつかこのストラップ欲しいけどなかなか見つからなくて
      難儀しております。

      会場

      横浜アリーナに最後に来たのは一年くらい前の領復だったっけ?
      またここでRevoさんの音楽が聴けてうれしい。

      パンフ

      パンフレットと、ゲーム内にRevoさんが育てたキャラが来るチケット。
      パンフがなんというか…写真集以外の何者でもなかった…。

      スタンプ

      開催記念スタンプ。台紙にうまく押せなかったからパンフにも押してきた。

      続きにセットリストとか感想とか。

      ◇◆◇

      れぼキャラ招待したらこんなのがきました。
      ガチでやりこんでるぞこの人。

      配信1

      配信2

      配信3

      三回更新かかりました。
      ちゃんとリングアベルなのが芸が細かい。
      そして装備品に「R専用ソード」ってあるのが気になる…。



      「Theme of the Linked Horizon」
      「ルクセンダルク紀行」
      絶対フルオケでやられたら感動して泣くだろうなあとCD初めて聴いたときから
      思ってた冒頭。泣きました。
      紀行も振り付きだとさらに楽しい!
      ラクリーカのせいちゃんの時計カチコチかわいかった。

      このあとMC。
      れぼさんの「ゲームまだ持ってない人ー?」にけっこう手が上がっておどろいた。
      れぼ「“そういう人には「スリプル」かけといてください”って、
      プロデューサーの浅野さんに言われているんですよね。
      その後で「昏」を……! ウソでーす(笑)」

      「希望へ向う序曲」
      「光と影の地平」
      「海原を駈ける船」
      「大空を翔ける艇」
      フィールド曲メドレー。
      座って聴き入ってたらバンドが入る大空を翔ける艇で立ちそびれる失態。
      のんびりしすぎた!
      ここでまたMCで、
      「飛空艇、超ラク。超便利。アレがあったら、
      プリンちゃんのおつかいも一瞬だったのにね!」
      とか、
      ブレイブリー川柳「カウンター 取れずに師匠 タコ殴り」
      とか、れぼちゃんすっごい楽しそうに話してた。
      ああこの人やっぱりゲーマーだなあ…とかしみじみ。

      「戦いの鐘[Long Version]」
      「戦いの果てに[Long Version]」
      「彼の者の名は…[Vocalized Version]」
      「勝利の歓び」
      バトル曲メドレー。
      かっこよすぎてノリまくってたけど歌詞間違えるれぼを聞き逃さない観客。
      おまえ自分の書いた曲をよく…いやいいよいいよ楽しく聴いてました。
      勝利の歓びで歌姫ズがかわいくダンス。
      みんなで手拍子して楽しかった。

      縦ノリしまくってそろそろ休憩したいと思ってきたとこで、
      「フルブレイブ気味な楽曲をやりましたので、このへんでBPを溜めていただきたい」
      たすかります。

      「虚ろな月の下で[Vocalized Version]」
      「花が散る世界[Vocalized Version]」
      ままんとじょえる!
      どっちも大好きな曲だしたまらなかった。
      あと虚ろな月の下で、ティンホイッスルとバイオリン?の合わさるとこがすごく好き。
      ティンホイッスルの旭さんのファンになった。引き合わせてくれてありがとうれぼ。

      「水晶の闇と煌き[Concert Arranged Version]」
      「風が吹いた日[Concert Arranged Version]」
      「緊迫の時」
      「公国の御旗の下に」
      「他愛もない出来事」
      歌に続けてインスト5曲。
      サントラでは「水晶の闇」と「水晶の煌き」は分かれてますが、
      アレンジバージョンで続けて。アニエス担当のせいちゃんが祈るポーズがありました。
      風が吹いた日ではステージにある木が風に揺れる演出があって良かったなー。
      公国の御旗の下にも迫力あってかっこよかった。

      MC。
      ここからはポップスコンサート的に楽しんでくれとのこと。
      れぼ「みんな,プリンちゃんに会いたいかー!」観客「ミ・ナ・ギ・ルー!」

      君は僕の希望[Vocalized Version]
      Maoさん!ティズくん!
      衣装もそれぞれのキャライメージになってます。

      風の行方[Vocalized Version]
      せいちゃんのアニエス。さっきも出た祈りポーズに見入る。

      雛鳥[Vocalized Version]
      小湊さんのイデア曲。こ、高音すごい…。
      良かったけどちょっと音があれれ。
      もっといい環境ならなんとかなったかな?

      愛の放浪者[Vocalized Version]
      りんぐれぼる。えへへへやっぱりれぼかっこいい。
      (歌詞とかは置いといて)

      純愛十字砲火[Long Version]
      MiKAさんのプリンちゃん!ミ・ナ・ギ・ルー!!
      ふぁいやっ!でジャンプしまくり楽しかったー!

      ぜえぜえしつつMCを聞きます。
      夜の部は燃料の残りを気にしなくていいから昼より勢いよく炎出てたらしい。
      またブレイブリー川柳を混ぜてくるれぼ。
      「ケルベロス 普通に殴れば 倍返し」
      いたねそういうの…強いやつね…。
      「運が悪ければ、さらに“獄炎”。最初にそれを喰らった人は目が点になったと思います。
      “浅野,そこまでやるのか”と」
      「“なんとかムーン”みたいなやつを使えば,きっと倍返しも効きません」
      ふっつーにプレイヤーですねれぼ。すき。
      で、次はラスボスメドレー!

      「邪悪なる戦い」
      「邪悪なる飛翔」
      「地平を喰らう蛇」
      いやほんとおかしくなりそうなかっこよさだった。
      音の洗濯機で回されてるような感じ?
      もうあれ聴いたらとてもCD音源じゃ満足できませんよね…。
      ゲームだと間に合わなくて飛翔がかかるとこまでしか進められてない状態で
      コンサート行ったんですけど、やっぱり最後まで頑張って進めとくべきだったかな?
      蛇では歌姫ズのコーラスも入って大迫力。
      もっかい!もっかい聴かせてえええブルーレイよろしくお願いします。

      永遠に続くかと思った長いメドレーも終わり、
      またぜえぜえしつつMCを聞く。
      「自分で作った曲ながら難しすぎると思っていたのに超スゲー!」とれぼ。
      ほんとバンドメンバーはよくれぼの譜面に耐えるね!めっちゃかっこいい。

      「どんな物語も、やがて結末を迎えます。最終ボスを倒した後はエンディングです」
      ということでエンディング曲へ。さみしい。
      「全員の力で最後まで走り抜けていくようなアレンジにしました」
      希望へ向う譚詩曲[Concert Arranged Version]
      じょえれぼから始まって全員参加!だいすきだー。
      最後のじゃん!じゃん!じゃん!じゃんっ!で、
      れぼがぶれっ!ぶりっ!でふぉっ!ると!って声をつけてました。

      ひとまずここで本編終了。
      拍手が続く中アンコールに入ります。
      まずメンバー紹介。
      ひとりでれぼが出てきて、
      「みんなー! エアリーのブローチに集まれー!(裏声)」れぼりー…。
      でメンバー呼び込み、ひとりずつ紹介がされました。
      わたしはティンホイッスルの旭孝さんに心打ち抜かれた。
      おじいちゃんなのにフレンドリーに両手振ってくださっててもう!
      なんなの!お可愛らしい!
      なんか変な声出たし…キャーとかそんな柄にもない…。

      「『ブレイブリーデフォルト』の曲はたくさんやったから、
      Sound Horizonの曲にしようかな」と「1番短くて、1番盛り上がりそうな曲」の
      即ち……光をも逃がさぬ暗黒の超重力[Concert Arranged Version]
      がほんとに最後の曲。
      久しぶりの超重力が跳べる機会テンション上がります。
      「僕がアドリブで、ブレイブリーデフォルトにちなんだ変なジャンプをやっていきまーす」
      とか言い出すれぼ。
      「超クレセントムーン!」だの「超海老で鯛を釣る!」だの聴き取れない聴き取れないw

      曲が終わって、れぼと客席で
      「ブレイブリー!」「デフォルトー!」の応酬をやりました。
      そしてれぼのおはなし。
      一年以上前…領復の頃からブレデフォの曲作りは進んでたそうな。
      長かったねえ。
      2011年9月のTGSでスクエニ曲CDに「光と影の地平」が収録されたのが
      配布されてますものねー。
      「CDが出て、ゲームも発売されて、サントラも出て、
      コンサートもできて―感無量といいますか、ひとつここで完結できるなと思っています」
      思えば今年れぼ働きすぎですね。いいぞもっとやれー。

      「完結なんですが,浅野さんは続編を作りたいみたいです」
      「でも僕はクビになっているかもしれません。もし僕がクビになっていても、
      ブレイブリーデフォルトのことは嫌いにならないでください!」
      なんだこのれぼかわいすぎる。クビになるわけないじゃないっすか!

      「皆さんに末永く愛される、そういうタイトルになってくれれば、
      関わった僕としても非常に幸せだなと思っています」

      「このルクセンダルクを巡る音楽の旅も、もうそろそろ終わりを告げようとしていますが、
      皆さん、無事おうちへ帰ってください。おうちに帰るまでがルクセンダルク紀行です。
      そしてまた、いつでも旅立ちましょう。2があるかもしれないし、みんな元気で、
      そしてまたどこかで会いましょう!」



      最後にキャスト一覧を。
      いい公演をありがとうございました!

      ◆歌のひとたち
      Revo
      mao/Ceui/RIKKI/Joelle/Daisy×Daisy(MiKA)/小湊美和
      ◆ナレーション
      Ike Nelson
      ◆子役
      ヤスイエミコ

      ◆演奏者さんたち
      田代耕一郎(Gt.)/西山毅(Gt.)/マーティ・フリードマン(Gt.)/YUKI(Gt.)
      長谷川淳(Ba.)/河合英史(Key.)/桜庭統(Key.)/淳士(Dr.)
      鈴木正則(Tp.)/旭孝(T.whistle)/平原まこと(Sax)
      弦一徹ストリングス
      千住明(Cond.)/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

      | ライブレポ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        | - | 23:44 | - | - | - | - |
        Comment









        Trackback
        url: http://02010801.jugem.jp/trackback/137

        03
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --
        Profile
        PR
        New entries
        Archives
        Categories
        Recent comment
        ブクログ
        Twitter
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM